【新森タイヤショップ】ミシュラン タイヤ タイヤホイール デントリペア 車 修理 大阪府 大阪市 旭区

【新森タイヤショップ】ミシュラン タイヤ タイヤホイール デントリペア 車 修理 大阪府 大阪市 旭区
 
当店は、お客様1台1台の車を大切に思い、納得のいく仕事を心がけています。
大量販売店の仕事に納得のできない方のために、当店は営業しています。
「職人の技」で納得のいく仕事をし、お客様に喜んでもらいたいと思っています。


タイヤ・ホイールバランス

バランスは本来、職人がタイヤをホイールに組み込むときにマッチングのいい場所をカンと経験で探し出さなければなりません。
当店はしっかりこの作業を腕の立つ職人がやっています。
タイヤが真円を描くようにきれいにタイヤを組めば、バランスがしっかり成立するのです。
タイヤの入れ替えなんて機械がするから誰がやっても同じと考えてる方も多いのではないでしょうか?
しかし、実際は違います。職人の技量によって出来上がりが違ってくる分野なのです。
下の図は組み方によってバランスが変わるということを図解で示しています。
この作業は「位相合わせ」と呼ばれるもので、タイヤ・ホイールバランスの基礎になるものです。
しかし、基礎でありながら、この出来がバランスの行方を左右する大事なものです。
   
  位相合わせの工程は、タイヤ・ホイールバランスの中で最重要点に位置するものです。
これの出来具合でバランスの8割は決まってしまいます。それくらい、バランスの根本になる作業です。
 
では次に、この組み込んだタイヤをバランサーという機械にかけてバランス調整を施します。

バランス取りには大きく分けて2つあります。
それは
「オフザカーバランス」「オンザカーバランス」です。

まず
『オフザカーバランス』から説明しましょう。これはどこのお店でも広く一般的に知られているバランス取りの方法です。


 
   
次に『オンザカーバランス』です。これは『オフザカーバランス』で仕上げたタイヤにさらに細かいバランス作業を施します。
近年この作業をするお店はほとんど皆無に等しい状態です。しかし、当店では独自の技術力を駆使し、このバランス調整を行っています。
(施行はオプションになります。FR、RR車のみ。)



 
↓オンザカー測定中
オンザカーバランスはタイヤを車に装着して行います。
こうすることで実走行と同じ状態を作り出してバランス調整出来るのです。
【新森タイヤショップ】ミシュラン タイヤ タイヤホイール デントリペア 車 修理 大阪府 大阪市 旭区
       
 
●長年の直感と技術が生み出すゴッドハンド
「新森タイヤショップ」の店主こと大久保氏は知る人ぞ知るタイヤ職人であるー
タイヤをホイールに組むのは一見単純な作業のようですが、それを新森タイヤショップで行えばタイヤの寿命がグンと延びるのをはじめ、燃費や直進安定性が上がったという人もいます。
それはタイヤとホイールの向きの相性チェックが大事。その位相が合うと上下左右のブレがなくなり、路面を素直に転がっていけるのです。
そうすれば直進安定性が良くなるだけでなく、路面抵抗が減るからタイヤは減りにくく、 燃費があがる。という仕組みです。
もちろん、その道理がわかっていても大久保氏にしかわからない長年の感覚があってこそ 出来るものですが。
大久保氏は「良い腕(技術)・良い道具・良い素材(タイヤ)が揃っていて始めていい結果が出せる。」といいます。
新森タイヤショップにはそれがすべて揃っているのに加え、長年養った感覚をも持ち合わせています。
まさに、こだわりにこだわり抜いた職人が生み出す「ゴッドハンド」がここにあります。
 
       
 
●オン・ザ・カー・バランス
「オン・ザ・カー・バランス」という技術は車にタイヤを装着してのバランスチェックの事です。
アライメントを何度取り直しても、ホイールバランスをやり直しても、ステアリングのブレが収まらない…タイヤの片減りが続く…そんなお悩みをお持ちのオーナーも意外に多いのでは?
お店ではこの「オン・ザ・カー・バランス」を活用し、そこに長年のノウハウを盛り込むことで完璧なホイールバランスを提供しています。

● プジョー、シトロエンもバランス(オフ)取りが出来ますよ

新旧問わず純正ホイールの中にはセンターバブ(穴)がないタイプがあります。
それらは一般のホイールバランサーではバランスを取る事ができません。なぜならそのホイールを利用してマシンに取り付けるからです。
しかし新森タイヤでは写真のようなフランジを利用して、これらホイールのバランス取りに対応しています。

 

●パンク修理
※料金については商品案内のページをご覧下さい

 

●職人

「直す」という結果ががあって初めて職人と呼べるー
店主の大久保氏はこう語ります。
職人の目にかかれば、“車”“ドライバー”を見ただけで、タイヤの事が分かってしまう。それは長年の経験とタイヤに対する情熱があってこそ。そんな職人の元には遠くからのリピーターも多く、有名外車ディーラーもお忍びで来る程だとか。
開業40年、タイヤ一筋にこだわった職人のそういう技術があなたの愛車に「安全」と「快適」を届けるはずだと思います。
 
 
 
店主 大久保利夫

まだバイアスタイヤしかなかった40年前、現在の店を創業。愛車ポルシェ356が縁でミシュランタイヤに傾倒し、ミシュラン専門店となる。やがてホイールバランスの重要性に着目。試行錯誤の末、タイヤとホイールの位相合わせや、車に装着した状態でのチェック法「オン・ザ・カー・バランス」の技術を会得。今やタイヤとメンテとホイールバランスのカリスマ的存在。
 
 
    「GOO WORLDー関西版ー」 8 月号掲載ページより一部抜粋
Copyright (C) 2005 shinmori tire shop. All Rights Reserved.